今日は赤影さんの十三回忌です。

特撮

特撮時代劇『仮面の忍者 赤影』で赤影を演じた坂口祐三郎氏が12年前の2003年7月13日、脳幹出血により61歳の若さで亡くなった。

赤影、死す

16日の朝にテレビの情報番組を見ていて、新聞の朝刊を貼り出して記事を紹介するコーナーで知り、そりゃもう驚いたのなんのって!

通勤途中の名古屋駅で新聞を探して買いました。

駅の売店で新聞を買ったのは、後にも先にもこれ一度きり。

その日は仕事が手に付かなかった……かもしれない。

赤影が一番

あまた有る特撮番組の中で、『赤影』がダントツで好きなんです。

子供の頃から再放送を何度も観てきたが、アニメ版を放送していた87年頃に久しぶりの再放送があり、ビデオの録画予約をしたものの午前中の放送が待ちきれなくて、学校を休んでリアルタイムで観てしまったほどです。翌日友達には「やっぱりねー」と言われてしまった。

録画したビデオを映したテレビを写真に撮ったものです。

今ならDVDからキャプチャできるけど、あえて古い写真を載せました。

丸みのある画面が懐かしいですね。

赤影よ永遠に

ビデオに録画できた後、90年前後が一番夢中だったと思う。

バブルで浮かれた時代だったしなぁ。いろんな物にのめり込んでた。

若気の至りで赤影ファンクラブにも入った。(今はもう存在しない)

若い頃に夢中になったものでも今では興味を無くしたのも沢山あるが、『赤影』はいつまでも永遠のヒーロー(の頂点)である。

新宿で十三回忌上映会がある。

www.toei.co.jp

関東在住だったら絶対に行くのに残念だ。

タイトルとURLをコピーしました