野村萬斎ポアロ第3弾「死との約束」3月6日放送!

ドラマミステリ

三谷幸喜脚本のアガサ・クリスティー作品ドラマ化第3弾『死との約束』が放送されます。

 

死との約束 - フジテレビ
死との約束 - オフィシャルサイト。原作:アガサ・クリスティー×脚本:三谷幸喜夢のコラボによる人気シリーズ、待望の第3弾!「その家族には全員に、殺す動機と、チャンスがあった」一家を支配していた母親は、いつ、誰に、殺されたのか?名探偵勝呂史上、最もややこしい事件の幕が開く!

 

あの! 胡散臭さ大爆発の!
野村萬斎が演じるポアロ「勝呂武尊(すぐろたける)」が帰ってくるぅぅぅ!

 

2015年『オリエント急行殺人事件』、2018年『黒井戸殺し』に続く第3弾。

 

「オリエント」「アクロイド」と来たら、次は「ナイル」か「ABC」と行きたいところだが。
『死との約束』と来たか。ふむ、タイトルのインパクトには欠けるなぁ。
やはり「ナイル」は古代遺跡めぐりの船旅を日本に置き換えるのは難しいか。このご時世で船旅のイメージも悪くなってしまったし。もっとも3度目のドラマ化の企画は前回の『黒井戸殺し』の時からあっただろうから、コロナのせいで「ナイル」が作れなかった訳では無いんだろうが。

 

 

だがしかし『死との約束』も決して見劣りする作品ではない。

1978年の映画『ナイル殺人事件』と同じくピーター・ユスティノフの主演で1988年に『死海殺人事件』というタイトルで映画化されている。

第1弾の『オリエント急行殺人事件』のときにも思ったが、映画版を意識して制作されているのかな?

 

ハヤカワ・クリスティー文庫の『アガサ・クリスティー完全攻略』においても、「オリエント」や「アクロイド」「ナイル」よりも評価が高くなっている作品だし。

 

 

原作の舞台である聖地エルサレムを、熊野古道に置き換えて制作された今作。
ロケーションも楽しみだな。

 

Amazon.co.jp : クリスティー文庫
タイトルとURLをコピーしました